カナダ、バンクーバー And My Life!
 
バンクーバーにいる人が直接的に語るカナダ留学への話し!
 



美容・コスメ

アジアン・ビューティー

「アジアの女性は髪が黒いほうがモテる」と先日ある学生さんにに言われたのと、ダンナから「黒髪を見てみたい」というプッシュのもと、髪を黒く染めてみました。(注:いまさらモテたいわけじゃないです)

1年前に日本に行った際にかなり明るい色に染め、それ以来ずっと根元を同じ色にリタッチす事を繰り返しており、さらにパーマをかけているので、かなり髪が痛んでいたというのがいい機会でした。毛先がバービー人形のように痛んでいて櫛が通らなかったんです・・・。

そんなこんなで、真っ黒になりました。

「それでストレートだったら、まるで子供ですよ」とかいわれます。

「なに?アジアン・ビューティのつもり?」とかも言われます。

そうです、アジアンは髪が基本的に黒いですよ!!

ただのオリジナルの色に戻しただけなのに、とっても変な感じです。高校生以来いつもなんだかんだと色を変えていたので、黒髪に違和感を感じます。

次はそのうちストレートにチャレンジですね!
本当に子供に間違われたら嫌だな・・・。



2009年9月26日(土)08:16 | トラックバック(0) | コメント(0) | 美容・コスメ | 管理

「フランス人女性は一人で寝ない」

「French Women Don't Sleep Alone」最近読んでいる本のタイトルです。

アメリカ人著者でフランス人とアメリカ人の女性の生態を比較するというような内容の本なのですが、

「何故、フランス人女性は太らないのか?」
「何故、フランス人女性はもてるのか?」
「何故、フランス人女性はオシャレなのか?」

というような内容が延々と書かれています。
非常に女性として参考になります。

たた、比較対象がアメリカ人女性なので、アジアンの私は多少違和感を感じますが、それでも女性として美しくあるためには・・・という部分に非常に共感がもてます。

日本でも少し前に「日干し女?(でしたっけ??)」とうような言葉が出回ったようですが、多少でも身に覚えがあるような方に是非読んでもらいたいです。身が引き締まるような気がしますよ!

トピックとしては・・・
フレンチ女性はデートしない
ロマンスを楽しむ
ホームパーティでの振る舞い方、料理の準備の仕方
家で一人でいるのではなく、カフェで本を読む
お風呂で時間をかけて自分を磨く
アートに興味を持つ
食事は小さいポーションで、色々な料理を楽しむ
鏡を見る
友人は同性だけでなく、異性の友人もつくる
女であることを意識する
スウェットスーツで出歩かない

といったような内容です。

「女性はいつまでたってもミステリアスでなくてはいけない」「いつでもこの女性を失ってしまうという可能性がある、という危機感を相手に持たせる」

フランスの離婚率は高く、都会のパリ周辺は70%代だそうです。(田舎の方ではあまり離婚しないようですが)
これは本当に「この女性をいつでも失う可能性がある」と男性に危機感を持たせますよね?(もうパリでは結婚の意味がないという風にもとれますが・・・)
日本の離婚率なんて・・最近増えてきていると思いますが30%代だそうです。
因みにアメリカは50%だそうです。

結論として
「相手からのアプリシエーションがほしければ、まずは自分を磨かなくてはいけない」
「女性であることを否定するのでなく、いかにそれを生かして生活するかを考える」
という女性としての非常にブラッシュアップを推奨する内容です。






2009年8月11日(火)03:56 | トラックバック(0) | コメント(0) | 美容・コスメ | 管理

メニエール病

朝起きたら・・・立てませんでした

いや、立てるんですけど、たったら倒れてしまうんです。あんな感覚初めてです。

健康・健康・健康(3度言う必要はない??)でやってきた私ですが・・いきなりこんなことになってびっくりです。目が覚めたら、天井がぐるぐる回っていて、起き上がったらめまいと吐き気が

外はとってもいい天気でしたが、それどころではなく、顔面に飛びついて餌をねだるチワワを跳ね除けて、何とか携帯電話をつかみ、旦那に電話・・・
「I need your help, will be die(大げさ)」飛んで帰ってきてくれました。

医者に行こうにも立てず・・・1日寝て過ごしました。
旦那がおかゆを作ってくれたのですが
「味がしないとおいしくないと思って・・・」とコンソメとかつおだしが入っているおかゆを作ってくれました。意外とおいしい。

私が「日本人は体調が悪いときはおかゆを食べる」といったことを覚えていたようですが、さすがにお米と塩と水だけで作られているということまで説明をしていなかったので、奇妙なことに・・・。

そんなおかゆのおかげか、たっぷり昼寝をして夕方にはだいぶよくなっていました。

でも、なんの病気だったのだろう???とネットで症状から検索をしてみたところ
「メニエール病」が一番近いという結果に。
フランス人のメニエールさんが発見した「めまい病」でそういえが、うちの母も同じ病気をもっていた気が・・・。
ストレスや過労からよく来るらしく、ひどい人だと耳鳴りがしたり、難聴になったりするようです。こわいこわい・・・完全な治療法はないので、とにかく無理をせず、安静にとのこと。

大病ではなさそうなので、一安心。私最近そんなにストレスを感じるようなことなんてしてないのに・・・年齢でしょうか???



2009年5月30日(土)03:30 | トラックバック(0) | コメント(1) | 美容・コスメ | 管理


(1/1ページ)


FX自動売買 | 恋活 | 家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック
本のバーゲン | 地震速報機 | パスキット | さくらのVPS | じゃらん♪